将棋24矢倉・相振上達日記

将棋24で二段(R1800)の筆者の対局日誌です。矢倉・相振飛車で戦っています。

A級順位戦1回戦の感想

私は毎日新聞でA級順位戦の切り抜きをしています。
新聞なので実際の対局からだいぶ時間が経ってしまっていますが、1回戦毎に振り返っていきたいと思います。

A級順位戦一回戦の結果
カード 戦型
×森内ー渡辺○ 矢倉
○広瀬ー三浦× 横歩
×屋敷ー稲葉○ 横歩
×佐藤ー行方○ 矢倉
○深浦ー羽生× 横歩

今期は久保さんが降級してしまったため全員居飛車党のリーグとなりました。
一回戦はいきなり羽生さんが負けるという波乱の展開に。実力者の渡辺さん、行方さんは勝ちました。
戦型では角換わりがなく横歩が3局と多かったです。

1回戦の気になった将棋レビュー

森内ー渡辺戦が最近後手で流行している左美濃急戦になりました。
勝率9割戦法と言われているようで、角道を止めて急戦矢倉を受ける側の私としては森内さんを応援していましたが、結果は渡辺さん勝利になりました。
図は中盤戦です。ずっと渡辺さんが攻めていて森内さんがと金を作って何とか攻め合いに持ち込もうとしている局面ですが、ここから渡辺さんの歩の手筋が炸裂しました。

<図からの指し手>
△7五歩 ▲6六金
△6七歩 ▲同金上
△8五歩  ▲同歩
△8六歩 ▲同銀
△8七歩 ▲9七角
△9五歩



図からすべて歩の攻めで先手陣を崩壊させてしまいました。と金を作らせて、飛車を取らせても後手は美濃囲いの鉄壁なので大丈夫という大局観がすごいですね。
森内さんの急戦対策(▲46銀〜▲55歩)は不発でした。

広告を非表示にする