読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将棋24矢倉・相振上達日記

将棋24で二段(R1800)の筆者の対局日誌です。矢倉・相振飛車で戦っています。

同じ手を食って負け

24は多くのユーザーがいるので、特定の相手に対して対策を練るのではなく、不特定多数の人と戦える自分の戦法を磨くのが大切だと思っていました。
この考えは今でも大事だと思っているのですが、レートが上がってくるにつれてユーザー数が減ってきて同じ相手と繰り返し戦うことが増えてきそうです。
本局は矢倉になったのですが、以前やられた指し方と全く同じ負け方をしてしまいました。

本譜の進行

図は矢倉の序盤戦です。先手が私です。最近私は先手番の矢倉で相手の居角左美濃急戦を警戒して▲25歩を早く決めています。
f:id:kohshogi:20160925214138p:plain
<図1からの指し手>
▲78金 △64銀 ▲58金 △52飛
f:id:kohshogi:20160925214337p:plain
図2となって5筋の勢力で負けていて早くも苦戦になってしまいました。△53銀でてっきり△75歩からの棒銀の攻めを狙っていると思い▲78金と受けたのですが、相手の狙いは5筋だったのです。
実は図2の局面は8月11日に全く同じ局面に遭遇していました。相手も同じ方でその時は完敗を喫していました。
<8/11の敗戦譜>

<図からの指し手>
▲6七金右 △5五歩
▲5七銀 △5六歩
▲4六銀 △3二金
▲5八飛 △5五銀
▲同銀 △同飛
▲3六銀 △5七銀
▲2八飛 △5二飛
▲4五銀 △4六銀成
▲同歩 △5七歩成


f:id:kohshogi:20160925214944p:plain
この時はあまりにひどい負け方で反省をブログにしていなかったのが祟りました。

<本譜の進行>

<図からの指し手>
▲67金 △55歩
▲同歩  △同銀
▲26飛 △66銀
▲68玉 △67銀成
▲同玉  △44銀
f:id:kohshogi:20160925215139p:plain
前回あまり変わらないひどい形にはなってしまいました。
この後中央に厚みを築いて持ち直したものの、自玉の薄さがたたり最後は食い破られて負けてしまいました。

反省

f:id:kohshogi:20160925214138p:plain
図1では▲57銀と上がるべきでした。これなら△52飛にも▲58飛と回って受けることができます。
今後は同じ相手と戦うことを想定していっそう負けた対局の振り返りをしっかりしないといけないと思いました。
高段の方のブログを拝見していると、過去の対局をしっかり整理されているのがよくわかります。
神五郎さん
53銀型三間飛車オンリーで戦っています
zingoroh.blog.fc2.com
masarusumeragiさん
右玉を得意とされています
masarusumeragi.hatenablog.com

広告を非表示にする