読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将棋24矢倉・相振上達日記

将棋24で二段(R1800)の筆者の対局日誌です。矢倉・相振飛車で戦っています。

A級順位戦4回戦の感想

三段昇段にリーチをかけてから3連敗を喫してしまいやる気低下気味です。。。
負けた将棋の反省をブログ記事にする元気もなくためていたA級順位戦のレビューをしたいと思います。

毎日新聞でA級順位戦4回戦の掲載が終わりました。振り返ります。

A級順位戦四回戦の結果
カード 戦型
○三浦ー渡辺× 横歩
×佐藤ー屋敷○ 矢倉
×森内ー行方○ 矢倉
×羽生ー稲葉○ 横歩
×深浦ー広瀬○ 角換
4勝 広瀬7 稲葉9
3勝
2勝 羽生1 行方2 渡辺3 屋敷5 深浦8
1勝 佐藤4 三浦10
0勝 森内6

四回戦は羽生ー稲葉戦で羽生さんまでもが稲葉さんに負けてしまいました。
稲葉さんはまたも中盤でリードを奪ってそのまま勝ち切るというパターンでした。
広瀬さんは難しい終盤を拾っての勝ちで稲葉さんと同じく4連勝。
森内さんは終盤で何度も勝ちのチャンスがあったのに逃して負け。この負けはむちゃくちゃ痛いですね。4連敗で降級が現実的になってきてしまいました。

面白かった将棋は佐藤ー屋敷戦です。
屋敷さんが得意の急戦矢倉を採用して猛攻を仕掛け、佐藤さんの切り返しがすごかったです。

<図からの指し手>
▲6四歩 △5三金
▲5四銀! △同金
▲6三歩成


なんと▲54銀とただで捨ててと金を作るという反撃。この筋は実戦でも使えそうなので覚えておきたいと思います。
この後次の局面になり、ここから屋敷さんが攻め続けます

<図からの指し手>
     △7九銀
▲同玉 △8七飛成
▲7七金 △6六角
▲8七金 △6七歩
▲7七銀 △3九角成


△79銀からの攻めは光速の寄せの谷川さんの将棋でも出てくる手筋です。△39角成の局面で飛車を横に逃げたのがまずかったようで屋敷さんが優勢になりました。
戻って前の図で△79銀に対して▲77玉があったようです。

<図からの指し手>
     △7九銀
▲77玉 △81飛
▲46桂! △65歩
▲55銀 △同金 ▲同歩


f:id:kohshogi:20161123222200p:plain
先手玉はむちゃくちゃ怖い形ですが、▲46桂が美濃囲いに対する好手でした。美濃相手にこの桂馬は常に狙って行きたいですね。
しかし急戦を受けるのはやはり大変ですね。私には図の局面でも美濃囲いに囲われている後手のほうがよく見えてしまいます。
屋敷さんはこれで矢倉で2勝。行方さん佐藤さん相手に終盤戦で逆転勝ちしているので強いなあと思いました。

広告を非表示にする