将棋24雁木・相振上達日記

将棋24で二段の筆者の対局日誌です。雁木・相振飛車で戦っています。(矢倉はお休み中)

2017年の反省

久々の投稿となってしまいましたが、2017年を振り返りたいと思います。

■2017年成績
62戦 24勝 38敗 勝率0.39
1834⇒1635
2016年 最高R 1834(1/1)

2017年は大きく負けてしまいました。目標の100局も達成できませんでした。

■年度別成績
2013 1/1 1646
2014 1/1 1840
2015 1/1 1762
2016 1/1 1710
2017 1/1 1834
2018/1/1 1635

■月別成績
1月 1-6  7月 3-4
4月 4-2  8月 5-6
5月 1-4  9月 2-1
6月 1-4  11月 2-8
      12月 5-4
上期 6-14 下期 17-23
月の反省としては1月と11月に負けすぎました。
対局の管理をあまりしていなかったため、詰将棋棋譜並べなどの勉強が準備不足の状態で対局して負けを繰り返してしまいました。

■戦型別成績

先手 後手 合計
矢倉37銀 1-3 0-0 1-3
矢倉右四間飛車 0-3 0-0 0-3
矢倉その他 1-3 0-2 1-5
時間切れ 1-0 1-0 2-0
相振三間 3-3 3-4 6-7
振飛車 1-2 1-4 2-6
雁木 6-3 4-8 10-11
雁木角換 0-1 1-0 1-1
その他 1-1 0-1 1-2
合計 14-19 10-19 24-38

今年は大きく戦法を変えた年でした。
2月に横歩取りと角換わりをやることにして、7月に雁木に転向しました。
矢倉の戦績は2-11とひどいものだったので転向はよかったと思います。
雁木の戦績はほぼ互角で健闘しました。
振飛車(三間以外)で4つ負け越したのが痛かったです。

■今年の反省
月ごとの反省を途中からしなくなってしまった。
ブログを書かなくなってしまった
PDCAが回らなくなってしまった。
月毎の勝敗の管理をしなくなってしまった。
⇒大きく負け越す月ができてしまった。これがRを落としてしまった大きな原因となった。

今年はレートを大きく下げてしまい上達という点では残念な年でしたが、
横歩取り、角換わり、雁木と新たな戦法に挑戦したチャレンジの年でもありました。

来年も引き続き将棋に楽しく取り組みたいと思います。