将棋24雁木・相振上達日記

将棋24で二段の筆者の対局日誌です。雁木・相振飛車で戦っています。(矢倉はお休み中)

2月の対局と勉強の反省

■2018年の成績
1月 5勝7敗 R1635→1614
2月 5勝3敗 R1614→1647
2月は勝ち越すことができました。
雁木 5-2 相振 0-1
負けた3局は終盤でミスをしてしまい負けてしまいました。
やはり課題は終盤です。
詰む・詰まないを短い時間で正しく判断できるようになる、寄せに出るときは攻め駒を十分にしてから、王様から離れている遊び駒を活用して寄せるといった所が反省点です。
良かった点としては雁木の良さを活かして戦うことができている点です。
角交換に強いので角をぶつけていく、王様を移動させやすいので端を破らせる間に中央に逃げ込むといった雁木の長所を出して勝つことができました。

■2月の勉強計画と実績
詰将棋(1P/問) 計画 620問 実績 576問 576P
棋譜並べ(6P/局) 計画32局 実績37局+24観戦2局 262P
必死問題(2P/問) 計画48問 実績36問  72P
対局反省(10P/問) 11局 110P
その他 長い詰将棋、棋書読みなど 184P
ブログに記事を書く 3記事 30P
合計 1172P

2月も無事目標の1100ポイントをクリアすることができました。
予定の変更を行い、棋譜並べを途中から24の観戦+記事作成に切り替えることにしました。
これから毎週1記事アップしていく予定ですのでお楽しみに。

■3月の勉強計画
詰将棋(1P/問) 計画 600問 600P
必死問題(2P/問) 計画 48問 96P
棋譜並べ(6P/局) 計画 8局 48P
24観戦or反省の記事を書く(10P/記事) 計画 16記事 160P
その他 長い詰将棋将棋世界付録など 200P
合計 1104P