将棋24雁木・相振上達日記

将棋24で二段の筆者の対局日誌です。雁木・相振飛車で戦っています。(矢倉はお休み中)

一石二鳥の手を指す

24高段者の対局から。図は居飛車の後手が美濃囲いを崩して攻めている局面です。
ここからどう寄せにいくか。

<図からの指し手>
△6七金
▲3四香 △6六角
▲3二香成 △同金
▲3五香 △3三歩
▲4一角 △3一香
▲1七玉


後手は先手の攻めを無視して攻めてきました。
△66角と逃げ出しながら後手玉をにらむのがとても味のいい手ですね。自玉の金をはがされるマイナスを上回る手になっています。▲17玉と早逃げしますが。

<図からの指し手>
△4九龍
▲3二角成 △3九角成
▲2六玉 △3二香
▲4九銀 △2四銀


f:id:kohshogi:20180314195922p:plain
△49龍と龍から切るのが決め手でした。上下挟撃体制となりほどなく先手投了となりました。
■ポイント
・一石二鳥の手は間違いなくいい手。本譜は△66角
穴熊は駒を埋めるのが大切。▲41角に△31金でなく△31香と埋める
・龍を切って寄せる感覚を持つ