読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将棋24矢倉・相振上達日記

将棋24で二段(R1800)の筆者の対局日誌です。矢倉・相振飛車で戦っています。

A級順位戦3回戦の感想

A級順位戦

毎日新聞でA級順位戦3回戦の掲載が終わりました。振り返ります。

A級順位戦二回戦の結果
カード 戦型
×行方ー羽生○ 矢倉
○渡辺ー佐藤× 向飛車
○稲葉ー三浦× 横歩
○広瀬ー森内× 角換
×屋敷ー深浦○ 横歩
3勝 広瀬7 稲葉9
2勝 羽生1 渡辺3 深浦8
1勝 行方2 佐藤4 屋敷5
0勝 森内6 三浦10

3回戦は行方ー羽生戦以外は割とあっさり勝負が決まった印象でした。
行方ー羽生戦は中終盤のねじりあいが非常に見応えがありました。行方さん応援していましたが一歩及びませんでした。

挑戦・降級予想

3回戦までの対局を見て予想してみます
挑戦 ◎広瀬 ○羽生 △深浦
期待を込めて広瀬さん推しにします。1回戦の渡辺戦で終盤競り合い勝ちしたのが大きいと思っています。現時点で1勝のアドバンテージと、6回戦の羽生戦で先手番を活かせるか。
羽生さんは棋聖戦王位戦で差し込まれた時は王朝交代かと思いましたが、3つのタイトル戦を防衛しました。ただ戦い振りを見ると余裕はないのかなという印象もあります。深浦さんは羽生さんを倒しているのと、なんと行っても脅威の粘りがあるので要注目です。
稲葉さんは3勝していますが、いずれも中盤でリードしてそのまま押し切った勝ち方でした。挑戦者になるには昨期の天彦さんのように終盤戦の競り合いを勝ち切っていかないと難しいかなと思い候補外としました。

降級 三浦 屋敷
三浦さんは大変な状況になってしまい降級どころか棋士生命も危ういです。少なくとも年内の屋敷・森内戦不戦敗ということでほぼ確定でしょう。三浦さんはA級順位戦では毎局定跡から少し外れた局面を研究しまくってぶつけてくる将棋で好きだったのですがこのようなことになってしまいとても残念です。復帰できることを祈ってます。

残るは佐藤、森内、屋敷さんあたりですが、森内さんは3連敗で全くいいとこなしですが、負けた相手が渡辺羽生広瀬と強いひとが多いのでここから巻き返すのではないかなと。
屋敷さんは昨期の原動力になった屋敷棒銀がまだ先手番で使えていません(2手目84歩とされる)。持ち味の積極性が出ていない気がするのでピンチだとおもっています。

広告を非表示にする